インフォメーション

はるいち

Author:はるいち


リンクとブロ友は
いつでも募集中


10/2大学決まったぜー
11/7ガチパ完成!

リンク

Twitter

ランキング参加

僕の順位は何位でしょう(笑)

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

welcome!

QRコード

QR

ポケ態調査
使ってみたポケモンの感想とか考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力値振りについて

前回の続き


限られた努力値の中で
耐久指数が最も高くなる振り方は
HP=防御
HP=特防にする事であるが

物理耐久指数+特殊耐久指数の
総合耐久指数が最も高くなる振り方は
(H×B)+(H×D)=H(B+D)より
HP=防御+特防にする振り方である


HP+防御+特防が奇数になる場合
(0.44×A×W)/(B×H)+2/Hの
2/Hの部分を考慮して、
HP+1:防御+特防で努力値を振れば
理論上一番硬くなる


↑正直 HP調整>>>>耐久指数調整 ではあるけどね

大抵の場合
6V無振りで
HP<防御+特防のポケモンが多いんだけど
HP>防御+特防のポケモンは
防御か特防に振った方がお得^^

ドリュウズなんかはASぶっぱの残りHはもったいなかったりする


備考だけど、
6VポケでH252 A252 S4とかの振り方するポケモンは
H244 A252 B4 D4 S4って振り分けたら
微々たる量だけど総合耐久指数が若干上がる



【関連記事】
ダメージ計算

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toreby.blog.fc2.com/tb.php/46-10730e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。